シロジャムとハンドクリームの違い

シロジャムの効果が現れた手

 

白ジャムは夜寝る前に1回、塗るだけのケアで1日中、潤いのある手を保つことができ、シミや浮き出た血管も目立たなくすることができると評判です。

 

白ジャムを使い始めて1週間ぐらいで、指にできていたイボがポロッととれたという人もいます。

 

また、肌の色もワントーン明るくなることで、今まで使えなかったネイルカラーも使えるようになった。という嬉しい効果の声が続々溢れています。

 

ところで、白ジャムは正式名称はシロジャム(Sirojam)というので、ここからはシロジャムに改めますね。

 

そして、もう一つシロジャムはハンドクリームではありません。

 

手の美容液です。

 

ハンドクリームは手の保湿はしますが、保水はしません。

 

ハンドクリームの効能書きを読むとわかるのですが、保湿は強調されていますが、保水については触れられていません。

 

ハンドクリームは油分が多く含まれているので、保湿効果は高いですが、保水力は高くないのです。

 

シロジャムは保水をして保湿をしてくれます。

 

手は顔以上に外気に触れ、紫外線にも当り、水に触れる機会も多いです。

 

それなのに、顔は化粧水で保水をし乳液やクリームで保湿をするのに、手は顔よりも厳しい環境にさらされているのに、ハンドクリームで保湿しかしてこなかったのが不思議なくらいです。

 

特に最近は、新型コロナウイルスの影響で、アルコール消毒をしたり、石鹸で手を洗う機会が増えています。

 

アルコールは皮膚の脂分を奪ってしまうし、石鹸は角質層の柔らかさを失わせてしまいます。

 

いまこそ、より手の保水、保湿に力を入れるべきなのです。

 

シロジャムはテレビCMはしてなく、ドラッグストアでも販売していないので、大手化粧品会社のハンドクリームよりも知名度は低いのですが、

 

それだけ経費をかけていないので、通販限定で中間経費が必要ない分、商品の内容・品質以上にお値打ちに購入することができます。

 

シロジャム 口コミ

16146

 

シロジャムの口コミは、大半は良い口コミばかりですが一部良くない口コミもあります。

 

悪い口コミをよく見ていくと、皆さん使用期間が短いです。

 

期待が焦り過ぎという感じですね。

 

私の経験からでも、今までのハンドクリームと違う感じは初日から感じることができるのですが、

 

シミが消えたり、皮膚がふっくらしてきてシワや血管が目立たなくなるのには約3ヶ月かかりました。

 

ですので、これからシロジャムを使う人も3ヶ月は続けた方が良いと思います。

 

口コミを見ていると、使い始めて1週間ぐらいで血管が浮き出たまま、シミが消えない、シワが消えないなど高望みしすぎです。

 

あと、実物が思ったより小さいので高いというイメージがついてしまうようです。

 

でも、小さいことはポーチに入れて持ち運びができるし、量さえ間違わなければ1ヶ月使用することができるので、形状にごまかされてはいけません。

 

では、なぜシロジャムは手の保水、保湿に効果が高いのかを説明しますね。

シロジャム 効果

シロジャム 効果

シワ、血管を目立たなくする

年齢とともに、コラーゲンが減少し、肌細胞が衰え皮膚が薄くなっていきます。

 

そのため、皮膚表面がシワができやすく血管も浮き出てくるようになります。

 

では、コラーゲンを塗りこめば良いという訳ではありません。

 

コラーゲンは分子が大きすぎて、いくら手に直接塗りこんでも皮膚から吸収されないのです。

 

コラーゲンは元々体内で生成される成分です。

 

シロジャムにはコラーゲンの生成を促す成分・グリセリルグルコシドが配合されているのです。

 

グリセリルグルコシドは、コラーゲンの生成を促すだけでなく、リフトアップ効果も期待できます。

 

この作用により、シロジャムは皮膚の老化を回復してくれるのです。

紫外線ダメージを回復する

紫外線による肌のダメージは「光老化」とも言いますが、化粧をするお顔と違い、お顔以上に紫外線によるダメージを受けてきたのが手です。

 

紫外線はコラーゲンの減少と同じように、皮膚を薄くし血管を浮き上がらせ、さらにシミを作ったりします。

 

紫外線から守ってくれる成分にスクワランがありますが、シロジャムにはこのスクワランが配合されています。

 

スクワランは紫外線から皮膚を皮膚を守ってくれるだけでなく、肌を柔らかくする保つエモリエント効果、バリア機能も高めてくれます。

 

汗や水分と混じり合い、手の表面に天然のクリームともいえる皮脂膜を生成することで、紫外線や乾燥から手を守ってくれるのです。

炎症・肌トラブルから守る

炎症や肌トラブルはセラミドの不足により起きやすくなるのですが、

 

長い間、セラミド不足が続くと肌のバリア機能が低下し、ハンドクリームをいくら塗っても、すぐに乾燥しカサカサしてしまいます。

 

こうしてセラミド不足は肌の老化を早め、手の血管も目立たせてしまいます。

 

シロジャムには、このセラミドが主成分としてたっぷり配合されています。

 

セラミドには、肌を柔らかくする保つエモリエント効果も高く、皮膚に潤いと柔軟性、栄養分をもたらしてくれます。

保湿効果

グリセリルグルコシド、スクワラン、セラミドでしっかり保水した後、シロジャムは5つの天然オイルでしっかりと保湿してくれます。

  1. ホホバオイル
  2. ザクロ種子油
  3. ライスバター
  4. インカインチオイル
  5. アルガンオイル

高い保湿力を持つこの5つの天然オイルが、皮膚表面から水分が逃げないようにしっかりと蓋をしてくれることで、潤いのある若々しい手を作り上げてくれるのです。

シロジャム全成分
グリセリン/水/プロパンジオール/ジグリセリン/グリセリルグリコシド/BG/ホホバ種子油/アルガニアスピノサ核油/スクワラン/ブルケネチアポルピリス種子油(インカインチオイル)/ザクロ種子油/コメヌカ油脂肪酸フィトステリル(ライスバター)/スフィンゴ糖脂質/セラミドNG/セラミドNP/カルボマー/(エイコサンニ酸/テトラデカンニ酸)ポリグリセリル-10/水添レチシン/水酸化NA/ダイズステロール

9つの無添加

石油系界面活性剤、鉱物油、合成香料、合成着色料、キレート剤、パラペン、シリコーン、紫外線吸収剤、エタノール

 

肌の負担になる、これら9つの成分が無添加です。

シロジャム使い方

シロジャム使い方

1日1回、就寝前に手に塗るだけ

 

1個25gなので、少なそうに見えますが、1回さくらんぼ大の使用で、約1ヶ月持ちます。

 

付属のシルク生地のナイトグローブをはめればより効果が高まります。

 

使用回数は1日に何回でも、使用することはできます。

 

シロジャムだけでなくハンドクリームと併用したい方は、シロジャムを塗ってからハンドクリームをつけるようにしてください。

 

順序を逆にすると、シロジャムのせっかくの成分がハンドクリームの油分にはじかれて皮膚内に浸透することができなくなります。

 

しかし、私の使用感ではハンドクリームで重ね塗りしなくても十分に保湿はできてると思います。

シロジャム販売店

シロジャム使い方

シロジャムはドラッグストアや薬局などでは販売していません。

 

シロジャム公式サイトからの通販限定商品です。

 

Amazonや楽天でも販売している時もありますが、販売してない時もあります。

 

もし販売していても、公式サイトからの購入転売なので、どうしても公式サイトの価格より安くなることはありません。

 

ほぼ定価販売で売られています。

 

公式サイトの特典である返金保証もなければ、定期便の初回購入割引68%OFFも受けることができません。

 

定期便と言っても、回数の縛りはないので初回購入だけで断ることもできます。

 

定期購入なら2回目以降も38%OFFで購入することができます。

 

回数縛りが無いので、絶対に単品購入より定期購入がおすすめです。

 

16150