手の甲の血管、シワを消すことができます!

あなたもこんな、手の甲の血管が浮き出て、シワがいっぱいの「老け手」に悩んでいませんか?

 

手の甲の血管,手の血管 消す

【1】痩せてシワが目立つ手
【2】手の甲の血管が浮き出ている

 

医学用語では「ハンドベイン」と呼ばれたりしています。

 

手の静脈という意味です。

 

いくらハンドクリームでお手入れをしても良くならなかった、あなたの「老け手」「ハンドベイン」手の甲のシワや、手の甲に浮き出た血管を消すことができます。

 

まずは、証拠写真を見て下さい。

手の甲の血管,手の血管 消す

 

手の甲の血管,手の血管 消す

 

手の甲の血管,手の血管 消す

 

どうです?

 

血管の浮き上がりは目立たなくなり、くすみも消えています。

 

この写真は、東証一部上場の「(株)北の達人コーポレーション」が公式サイトで公開している写真で、

 

ウソ偽りのないビフォーアフターの写真です。

 

「北の達人コーポレーション」が手の甲専用のクリームとして開発した『ハンドピュレナ』を実際に使用した方達の写真です。

 

決して美容レーザーで治療したものではなく、ハンドクリームによる結果なのです。

 

ビックリしました?

 

『ハンドピュレナ』は、まだ6月に発売されたばかりで、あまり知られていないのにその効果の凄さから、

 

口コミで評判が広がり生産が追い付かないほどの人気商品になっています。

 

しかも商品に対して絶対の自信があるので効果が実感できなかった場合は「全額返金保証」もしているのです。

 

『ハンドピュレナ』の特徴

「老け手」「ハンドベイン」は、肌のハリを支えるコラーゲンやエラスチンが加齢などの影響で減少することで皮膚の厚さが失われ、血管が目立ってしまう現象です。

 

「老け手」「ハンドベイン」に気が付いたときには、正直もう取り返しの付かない状態で、

 

保護、保湿だけを目的とした市販のハンドクリームだけだは良い結果は期待できません。

 

市販のハンドクリームは肌表面を覆うだけで、肌の土台である角質層からふっくらとハリを出させる成分が含まれていないからです。

 

「老け手」「ハンドベイン」は、肌の弾力を支える土台そのもののハリが失われているので、

 

そこに保湿成分を補給しても穴の開いたバケツに水を入れるようなもので意味がありません。

 

『ハンドピュレナ』は一過性の保湿ではなく、継続的に効果を実感できるように、

 

土台の弾力の元となるコラーゲンやエラスチン、セラミドをしっかりとケアしてくれます。

 

また、土台だけのケアではなく肌表面のケアを同時にかなえてくれます。

 

手の甲の血管,手の血管 消す

 

『ハンドピュレナ』は、肌にハリと弾力をもたらすビタミンEを、目に見えないほど小さいカプセルに閉じ込め、しっかり角質層に届けられる特殊技術を採用しています。

 

手の甲の血管,手の血管 消す

 

美容成分の一部

土台のボリュームアップした弾力が実感できる成分

スイゼンジノリ多糖体

外的刺激から皮膚を防御する「プロテクトベール」を作り美容成分を閉じ込めることで、

 

ヒアルロン酸の5倍の保水力を持つスイゼンジノリ多糖体を角質層の深くまでしっかりと浸透させます。

 

3Dボリュームセラー

3Dボリュームセラー(ヒドロキシメトキシフェニルプロピルメチルメトキシベンゾフラン)が、

 

肌の内部に働きかけることで痩せた手の甲をふっくらとさせてくれます。

 

クロレラエキス

手の甲をハリと弾力がある肌になるように乾燥から守ってくれます。

 

血管が浮き出た部分をケアします

ナツメヤシ

ナツメヤシは「クレオパトラの美容食」として有名な果物ですが、

 

血のめぐりをスムーズにし血管を引き締めることで浮き出た血管を目立たなくしてくれます。

 

クダモノトケイソウエキス

毛の甲の血流の流れをサポートし、不評なものを取り除いてくれるパッションフルーツの果実エキス。

 

手の甲のくすみケア成分

マンダリンオレンジ果皮エキス

くすんでしまった手の甲を、外側からではなく手の甲の内側からケアすることで、

 

くすみを解消しつややかな輝く手の甲に導いてくれます。

 

手の甲の血管,手の血管 消す

 

「老け手」「ハンドベイン」の原因

「老け手」「ハンドベイン」の原因は、顔のシワと同じです。

 

「乾燥」「紫外線」「加齢(老化)」ダメージの影響で、手の甲のコラーゲンやエラスチンが減少することで、シワがふえ、血管が浮き出て見えるのです。

 

せっかく、『ハンドピュレナ』を使うことで手の甲のシワや血管が改善されても、日頃のケアを怠ればまた再現してしまいます。

 

そのためにも、日ごろから乾燥対策、紫外線対策はしっかり行いましょう。

 

水仕事や手洗いなどで手が濡れたときも、濡れたままにしないですぐに拭くようにしましょう。

 

水分が手に残っていると水分の蒸発と一緒に手肌に残っている水分も蒸発してしまうからです。

 

手を拭くときにもゴシゴシ擦るのでは無く、優しく押さえるようにして水分を吸収させます。

 

「老け手」「ハンドベイン」予防対策

紫外線対策

外出する時には、顔と同じ様に手の甲にも必ず日焼け止めを塗るようにします。

 

手袋をはめて紫外線カットするのも有効です。

 

シワだけでなくシミ対策にもなります。

 

適切な生活習慣

バランスの良い食事や十分な睡眠、適度な運動などは手の美肌にも効果があります。

 

特に食事では、たんぱく質、ビタミンCやケイ素(シリコン)などのミネラル、さらには銅や亜鉛などを意識的に多く摂取するようにしてください。

 

ビタミンCやケイ素、銅、亜鉛などのミネラルには、コラーゲンの生成を促進させる作用があります。

 

コラーゲンが増えることで手の甲のシワや血管が浮きでない予防につながります。

 

ビタミンCを豊富に含む食べ物
  • 野菜類

    ピーマン、パプリカ、トマト、ゴーヤ、ブロッコリー

  • 果物

    アセロラ、キウイ、いちご

ケイ素を多く含む食べ物
  • 穀類

    キビ、小麦、トウモロコシ

  • 野菜類

    ジャガイモ、アスパラガス

  • 海藻類

    青海苔、ひじき

銅を多く含む食べ物
  • 牛レバー、しゃこ、ほたるいか、桜エビ
亜鉛を多く含む食べ物
  • 牡蠣、カニ、ホタテ、しじみ